静岡県浜松市 50代女性 マンション売却体験談

Iさん(50代女性)
静岡県浜松市
物件
マンション
築年数
14年
間取り
4LDK
専有面積
84.65㎡(バルコニー21.32㎡)
売却価格
1540万円

Q1:不動産売却を行った物件の都道府県と掲載するお名前、性別、年齢層、その他を教えて下さい

浜松市 不動産 売却 体験談

都道府県:静岡県  市区町村:浜松市
お名前:I  
性別:女性
年齢:50代

Q2:不動産売却した物件の詳細を教えて下さい

物件(該当に○):一戸建て、〇マンション、土地、ビル、マンション一棟、その他
(       )
築年数:2007年
間取り:4LDK
専有面積:84.65m2(㎡・坪)(バルコニー21.32m2)
売却価格:1540万円

Q3:物件を売却された経緯を教えて下さい

マンション 4LDK 売却 老後 修繕積立金 管理費

住み替えするなら今のタイミングしかないかな?と思ったので10年以上住んだ4LDK のマンションを売却することにしました。
同じ50代の女性の友達が老後の生活について真剣に考えているのを見て、私も住まいについて老後を考える時期に差し掛かったと思ったのです。
老後に必要な資金調達のためと、安全性が高い家に住みたいと思ったのがきっかけです。
また子供が2人とも大学進学しましたので、学費がかなりかかり、自分の老後に不安を覚えたのもあります。
今のマンションは修繕積立金や管理費が高く、経過年数は14年で来年にさらに大規模修繕工事を控えています。
それで修繕費用を使えば、また修繕積立金が高くなるので、維持費がもったいないと感じたからです。
今は積立金のガイドラインがあるようですが、買った当時はそんなルールもなかったので不安を覚えたのも理由の一つです。

Q4:売却して良かった点を教えて下さい

不動産 売却 老後 タイミング

まとまった費用を手に入れることができたので、まずは一安心して良かったです。
母が高齢で一人で実家に住んでいて、まずは実家に帰って母を安心させることができたのは良かったと思います。
これから2人で住むための家を探すか、今の実家をバリアフリー化するリフォームをするか課題はたくさんありますが、楽しみが増えました。
もし今の段階で売却をしていなかったら、良いタイミングを失ってそのままダラダラと住んでいたと思います。
そうなると子供たちにも迷惑がかかることにもなりかねない老後だったかもしれません。
売却するのは行動力やその場の勢いも大事だと思いますが、私の場合は老後を考えた時、今のマンションでは不安だと思えるきっかけがあったので思い切って良かったと思います。

Q5:売却して後悔した点を教えて下さい

後悔したことはほとんどありませんが、子供たちと一緒に住んできた家なので寂しい気持ちはありました。
また売却は知人の紹介の不動産会社に依頼しましたので、1社にしか査定を行っていません。
今思えばもう少し金額を調べてから売却すれば良かったかもしれません。
住んでいる4LDKのマンションの相場が全く分かっていなかったので、もっと高値で売れていたかもしれません。
知人がわざわざ紹介してくれた手前、断るのも何だか気が引けた部分もありましたので。
あとは何から始めれば良いか分からなかったため、不動産会社に全て任せきりにしたのでもう少し自分で勉強すれば良かったです。
でも基本的は売却価格も会社選びも後悔はありません。

Q6:売却担当者の対応等はどうだったか詳しく教えて下さい

売却は初めての経験でしたので、右も左も分からない状態でしたが、担当者さんは非常に丁寧に説明を行ってくれました。
また電話などで質問をしてもすぐに対応をしてくれるスピード感や、こちらが女性だからと言って適当な説明ではなく、きちんと対応してくれました。
査定額は思ったよりも少ないと感じたのが正直なところですが、契約不適合責任についても相談に乗ってくださいました。
こちらの疑問に対しては全て素早くお答えしてくれたため、相見積もりが重要なのは分かっていましたが、こちらの不動産会社にお願いしました。
不動産会社の比較は大切だと思いますが、何より担当者の対応がどうかはとても重要なことだと感じました。

Q7:内覧を行った方で何か気をつけた点やアドバイスがありましたら教えて下さい

私の場合は売却活動を行っている時点で実家に引っ越しましたので、空き室の状態を見ていただく内覧でした。
鍵も担当者さんに預けており、内覧したい方の好きな時間にいつでも内覧して頂いたので、自分自身が何かストレスを感じることはありませんでした。
内覧する方も売主の私に気を遣わなくて済むので、できるのであれば空き室の内覧がおすすめです。
とはいえ使っていない部屋も住まなければ埃や部屋が傷みやすいので、定期的に掃除や換気に行くことが必要です。
また長年同じところに家具を置いていると、その部分の壁の日焼けなどが目立つので、経年劣化が目立つのはデメリットとしてあります。

Q8:不動産業者の対応は如何でしたでしょうか?

不動産業者 対応 紹介 安心感 地元 販売実績

今回査定を依頼したのは知り合いの女性が紹介してくれた不動産会社ですが、実はその1年前に大手不動産業者に相談したことがあります。
その際は物件の情報を伝えただけで値段を下げないと売れないかもと言われたので断念しました。
今回お願いした不動産会社は社長も非常にフレンドリーで、知人の女性とも知り合い関係なので、安心感がありました。
その他のスタッフや担当者さんもフレンドリーで、地元に強い不動産業者でしたので、安心感がありました。
販売実績も豊富で実力もある不動産業者なので、依頼して良かったと思います。
価格も大切ですが、気持ちよく家を売りたいという気持ちがありましたので、こちらの不動産業者に依頼して良かったです。

Q9:売却を検討している方にアドバイスをお願い致します

家を売却するのは大きなイベントですから、私もそうでしたが、かなり不安が付きまとうと思います。
不安を解消するためにはある程度の思い切りも必要ですが、自分で不動産売却に関する知識を蓄えるという事が重要だと思います。
私の場合は信頼できる不動産会社との出会いがあり、担当者さんに様々なことを相談できたので、気持ちよく売ることができました。
紹介してくれるという機会はあまり多くは無いと思いますので、その場合は複数社の相見積もりをした方が良いでしょう。
家は早く売る方が資産価値が落ちませんので、思い立った時にすぐに行動する思い切りもある程度は必要だと思います。
新居を設ける場合は、売却が先か新居が先か様々な問題があるので、信頼できる不動産会社に相談することが大事だと思います。
同時進行は非常に忙しくなると思うので、資産やスケジュール共に余裕を持った方が良いでしょう。

関連記事

人気記事