高知県高知市 60代女性 マンション売却の体験談

Nさん(60代女性)
高知県高知市
物件
マンション
築年数
27年
間取り
3LDK
専有面積
69.64㎡
売却価格
790万円

Q1:不動産売却を行った物件の都道府県と掲載するお名前、性別、年齢層、その他を教えて下さい

都道府県:高知県    市区町村:高知市
お名前:N      
性別:女性
年齢:60代

Q2:不動産売却した物件の詳細を教えて下さい

物件(該当に○):一戸建て、〇マンション、土地、ビル、マンション一棟、その他
(       )
築年数:1994年
間取り:3LDK
専有面積:69.64m2 (㎡・坪)
売却価格:790万

Q3:物件を売却された経緯を教えて下さい

マンション 3LDK 老朽化 住宅ローン 売却価格 バリアフリー

大きな理由は建物の老朽化と、老後に備えて高齢者専用賃貸住宅への引っ越しを決意したからです。
60代で仕事も現役でしていますが、将来を考えた時に動けるうちに動いていた方が良いと思ったのがきっかけです。
住んでいた家は1994年に購入した3LDKですから、住宅ローンは全て完済しています。
経過年数が古いので、売れたら良いなというくらいの考えでしたが、売却価格を足しにして、次の住まいの資金に充てられたので良かったです。
3LDKの家はバリアフリーではなかったので、住んでいて不便な面もあり、より良い住まいを求めて変更しました。

Q4:売却して良かった点を教えて下さい

売却して良かったという気持ちしかないくらい、良い部分ばかりです。
新しい家は高齢者に嬉しいサービス付きの住宅ですので、全てバリアフリーで快適です。
また今は必要ないですが、いざという時、必要に応じて見守りサービスや介護サービスを受けられます。
住み慣れたマンションでしたので、慣れるまでは少し大変な部分もありましたが、心機一転新たな気持ちになれたので良かったです。
息子も3LDKのマンションを売ることに賛成で、今は子供たちも非常に安心しています。
不動産売却をするのに最初は不安がありましたが、良い不動産会社にお任せすることができたので、結果良かったと思います。
経過年数が少し古いため売れるまで期間が長かったですが、売れてホッとしています。

Q5:売却して後悔した点を教えて下さい

60代ですのでインターネットには疎いため、もう少しネットで情報収集しても良かったかもしれません。
また不動産は購入する時はそんなに手間はかかりませんが、売却する時は法律的な問題も知っておかなければなりません。
ここまで手間がかかるものだとは思っていなかったので、もう少し知識を得ておけば良かったと思いました。
経過年数が古く売れればいくらでも良いという考えでしたが、周辺環境なども勉強して、相場がどれくらいなのかを知っておけばよかったです。
ほとんど不動産業者に丸投げの状態でしたので、基本知識を知っていれば何か違った部分も出てきたかもしれません。

Q6:売却担当者の対応等はどうだったか詳しく教えて下さい

不動産会社 担当者 訪問査定 丁寧 実績 

不動産担当者の方は、60代女性の私にも分かるような説明でとても好感が持てました。
訪問査定に来られた方が担当者になりましたが、訪問査定の時点から愛着のある家に対して非常に丁寧に査定を行ってくれました。
いくつか訪問査定をお願いしましたが、依頼した不動産会社のこちらの担当者の方が一番丁寧だったように思います。
また次の住まいについても心配してくださり、様々な住まいについての相談もしやすい方でした。
担当者の方自身の実績が豊富だったので、不動産売却に対して何も知識のない私は様々な部分で助かりました。
売れるまで多少時間はかかりましたが、奮闘して頂きとても感謝しております。

Q7:内覧を行った方で何か気をつけた点やアドバイスがありましたら教えて下さい

内覧 空き家 不動産会社 プロ 掃除 換気 ホームステージング

内覧は空き室の状態で行いましたので、担当者の方にお任せしていました。
担当者の方は実績も豊富で家のプロですので、内覧者の方への説明も信頼を置いていました。
空き室であっても住まなければより家の老朽化が進んでしまうので、掃除や換気を行った方が良いと思います。
3LDKのマンションは経過年数が古かったため、内覧希望者を募るのに対策が大変でした。
依頼した不動産会社ではホームステージングを行っていたので、家をコーディネートしてもらい、それが売却に繋がったと思います。
空き室でなかなか売却に繋がらない方はホームステージングで家具などを置いてもらうのがおすすめです。

Q8:不動産業者の対応は如何でしたでしょうか?

依頼した不動産会社に決めた決め手は、やはり担当者の対応が良いことや実績があったからです。
また不動産会社は前から会社自体に信頼性があったというのも理由の一つです。
子供と相談した時に築浅の物件ではないため、あまり買い手がつかないのではないかという不安がありましたが結果的に良かったです。
最終的に時間はかかりましたが、違う所に依頼していたらもっと売却が遅くなったのではないかと思います。
査定額はもとから期待していませんでしたが、何故この価格になっているのか、理由や根拠をしっかり説明して頂けたので納得しています。

Q9:売却を検討している方にアドバイスをお願い致します

今は不動産売却の査定見積りはインターネットで簡単に入力するだけでできます。
私と同じ60代くらいの年代だと、顔が見えないので不安だという気持ちもあるのも分かります。
ただし便利に活用すれば、相見積もりで売却価格も交渉の余地があると思うので、ネットをうまく活用して売却の成功に役立ててください。
分からないことは自分で勉強するのも手段の一つですが、担当者さんを信頼して些細なことでも相談することが大切です。
書類や法律、税金などの事務的な作業は相談しながらすれば、後は何とでも上手く進みます。
また売却はタイミングもあると思いますが、早い段階で売った方が買い手が付きやすいと思います。

関連記事

人気記事