奈良県奈良市 60代男性 一戸建て売却の体験談

Nさん(60代男性)
奈良県奈良市
物件
一戸建て
築年数
18年
間取り
5LDK
専有面積
145.01㎡
売却価格
2870万円

Q1:不動産売却を行った物件の都道府県と掲載するお名前、性別、年齢層、その他を教えて下さい

都道府県:奈良県   市区町村:奈良市
お名前:N     
性別:60代
年齢:男性

Q2:不動産売却した物件の詳細を教えて下さい

物件(該当に○):〇一戸建て、マンション、土地、ビル、マンション一棟、その他
(       )
築年数:2003年
間取り:5LDK+S(納戸)
専有面積:土地343.1m2(103.78坪)建物145.01m2(43.86坪)(登記)
売却価格:2870万
(複数ある場合は直近の物件で)

Q3:物件を売却された経緯を教えて下さい

一戸建て 売却 住み替え 費用 便利

働き盛りの時に購入した一戸建てでしたが、60代の年齢に差し掛かり、子供も巣立ったので夫婦二人になりました。
60代の男性なら今の時代はまだバリバリ働いている男性も多いでしょうが、わたくし自身老後は夫婦でのんびりしたいと思っていました。
一戸建ての維持や管理は費用もそうですが、手間もかなりかかるものです。
そのため一戸建ての売却を行い、病院や商業施設に近い賃貸の方へ住み替えを行う決意をしました。
一戸建ての方は子供が使っていた部屋があり、それはほとんど使わないので物置小屋のようになっていました。
部屋は多くあれば良いという訳ではなく、掃除も大変なので夫婦2人で十分なサイズの家と、交通に便利な所へと考えたのが経緯になります。

Q4:売却して良かった点を教えて下さい

一戸建て 引越し 駅近 快適 築浅 相続

以前の一戸建ての家よりも、スーパーや病院が近くなったので、とても便利に感じています。
また以前の間取りは5LDK+S(納戸)で部屋が余っていましたが、今は3LDKの間取りになったので住みやすくなりました。
家は築浅で断熱効果がしっかりしており、季節を問わずに快適なのも売って良かった点です。
私には子供がいますが、万が一の際に家を残しておくと手続きが大変なため、相続のために現金化しておくことで、今後の不安が減りました。
子供は住んだ実家が無くなったことに少し寂しいようでしたが、住んでいる所と近くなったためよく孫を連れて遊びに来てくれます。

Q5:売却して後悔した点を教えて下さい

不動産の売却に関する知識について、次の住まいが決まった段階で行ったため、もっと早くに情報収集を行えば良かったですね。
以前からお世話になっている不動産会社に依頼しようと考えていたため、特に売却について知識を蓄えようと思っていませんでした。
不動産の担当者が説明することが本当に正しいのか、自分で様々なことを決断して売却を行うにも知識が乏しいため判断がつきません。
売却価格はそんなに期待していませんでしたが、不動産担当者や価格についてもっと複数比較を行い、精査しておけば良かったと思います。
複数の比較は手間もかかり、その分、十分な期間を設けることが必要ですが、家を売却するのは大きな行事ですから、前もっての準備が必要でしたね。
売却自体は買い手が割とスムーズに決まったため結果は良かったと思っています。

Q6:売却担当者の対応等はどうだったか詳しく教えて下さい

不動産会社 信頼 査定価格 比較 スピード対応

長年付き合いのある不動産の担当者という事もあり、こちらの希望を聞いてくれ、また提案なども的確に説明してくれました。
査定金額についての細かい説明があったため、信頼できる不動産会社だと思いました。
不動産会社を比較する時に大切なポイントはもちろん査定価格が高い所ですが、経験して思うのは担当者の人柄や誠実さも重要だということです。
不動産を売却するのは物を売るのとは違い、長いお付き合いになることがほとんどです。
そのため不満を持つ相手だと気持ち良い売却ができません。
こちらはできるだけ早い売却を望んでいますから、その気持ちを汲み取ってスピーディーな対応をして頂けたのは嬉しいです。

Q7:内覧を行った方で何か気をつけた点やアドバイスがありましたら教えて下さい

家が売れるまでの間、内覧者は複数の方が来られますので、自宅とは言えいつでも内覧に来られるものだと思って過ごすのは気が休まりません。
あまり物を増やさない、いつでも来て良いように掃除をしておくなど、気を遣う覚悟はしておいた方が良いでしょう。
内覧者と顔を合わせたくない、予定が詰まっているなどの事情がある場合は、担当者に鍵を預けて売主不在で内覧することも可能なようです。
私も何回か仕事で不在の時に対応してもらいました。
うちは間取りの多い5LDK+Sの一戸建てでしたので、来る方はファミリー層が多かったです。
大体おおよその客層を予測して、内覧者に聞かれそうな質問に答えられるように事前に準備しておくことが望ましいと思います。

Q8:不動産業者の対応は如何でしたでしょうか?

自分が選んだ不動産業者でおおむね満足しています。
前の一戸建ては予想よりも早い段階で買主が付いたので良かったのですが、売る時にもしかすると長引くかもしれないと思っていました。
そのため自社買取を行っている不動産業者かどうかを見てから選びました。
物件の周辺の土地やエリアの売却事情について詳しい不動産業者だったので、安心して任せられるという部分も大きいですね。
不動産業者はもちろん比較の対象ですが、その中でも重要なのは担当者の裁量や誠実さです。
店に行ったり訪問査定で来てもらって業者の雰囲気や担当者の対応をチェックしておくのは大事だと思います。
今は昔とは違ってインターネットで不動産業者の比較を行えるので、複数の業者を比較するのに便利に活用しました。
結局は長い付き合いのある業者を選びましたが、後悔はしていません。

Q9:売却を検討している方にアドバイスをお願い致します

不動産売却の知識が無いと何かと大変ですのである程度調べることが大事ですね。
一括査定などできちんと査定額を知り、安易に値下げ交渉に応じない姿勢を持っておくことも大事です。
また家の売却はその家に住む人の問題ではありますが、兄弟や子供など親族間できちんと連絡を取り合っておくことも、トラブルを防ぐのに良いと思います。
早く売るのに越したことはないですが、焦ると安値で手放すことになるので気を付けた方が良いと思います。
また売却の際は登記簿や図面など様々な家を買った時の書類が必要です。
前もって準備しておくか、リフォームの有無など細かく答えられるようにしておくとスムーズです。
担当者との信頼関係も非常に重要で、些細なことでも分からないことは野放しにせずすぐに聞いておくと安心です。

関連記事

人気記事