北海道札幌市 40代男性 マンション売却の体験談

Nさん(40代男性)
北海道札幌市
物件
マンション
築年数
20年
間取り
3LDK
専有面積
66,26㎡
売却価格
1120万円

Q1:不動産売却を行った物件の都道府県と掲載するお名前、性別、年齢層、その他を教えて下さい

地域 北海道 札幌市 不動産売却 体験談

都道府県:北海道    市区町村:札幌市
お名前:N      
性別:男性
年齢:40代

Q2:不動産売却した物件の詳細を教えて下さい

物件(該当に○):一戸建て、〇マンション、土地、ビル、マンション一棟、その他
(      )
築年数:2001年
間取り:3LDK
専有面積:66.26m2(20.04坪)
売却価格:1120万円

Q3:物件を売却された経緯を教えて下さい

理由はいくつかありますが、大きな理由としては会社の転勤です。
今のマンションからでも通勤できる範囲でしたが、既に築年数が20年と家の設備も古くなっていたこともあり、売却する良いきっかけだと思いました。
また両親も高齢であるため、いつでも同居できるようにと、現在のマンションから戸建てへの転居も考えていました。
そうした状況で自分の希望に叶う新居が見つかったため、今が売り時だと感じてマンションの売却に踏み切りました。
子供が2人おり、大きくなって自分の部屋を欲しがるタイミングでもありましたので、家族のことも含めて良いタイミングでの売却だったと思います。
マンションの維持費は高いこともあって、家を住み替えたのは良かったと思います。

Q4:売却して良かった点を教えて下さい

マンション 売却 住み替え 転勤 家族 

転居を決めた理由が転勤でしたので、朝の通勤時間に余裕を持てたことが一番の良かったことですね。
前のマンションよりも部屋が増えたこともあり、家族のストレスが減って、結果、家族全員がおおむね満足している状況です。
通勤時間が減ったことで、帰りの時間も早くなり、子供たちと過ごす時間も増えました。また家事の手伝いもできるようになったと思います。
両親にいつでも同居ができるよ、と伝えたところ同居の意思はまだないと言いつつも、嬉しそうにしていましたので、買いかえをして良かったと思いました。
以前の家はリビングは狭かったのですが、新しい家では広くとったので家族が自然と集まりコミュニケーションも増えました。
マンションの時には駐車場までが遠く、セキュリティ面など気になっていました。ですが今は敷地内にあるので、利便性や安全性も高まったと思います。

Q5:売却して後悔した点を教えて下さい

マンションの売却自体初めてのことだったので、自分の住んでいる家がどの程度で売れるのか相場が全く分かりませんでした。ネット等で調べておよその額はわかりましたが実際には考えていた金額よりも少なく感じました。
経過年数がもう少し浅ければ、もうちょっと高値で売れたかもしれませんね。
また売却する前にもっと法律的なことやお金の流れ、買い換えのローンの仕組みなど知っておけばもう少し有理に売却を勧められたかもしれません。
マンションの売却そのものは不動産会社に任せておけば問題ないでしょう。
ただ自分でも勉強していればもっとスピーディーに売却できた可能性があります。
思ったよりも売却に時間がかかったため、余裕のあるスケジュール調整ができていれば良かったと思います。
後はもう少し不動産会社を比較してから決めていれば、もっと高値で売れたかもという気持ちはありますね。

Q6:売却担当者の対応等はどうだったか詳しく教えて下さい

売却の査定に来てくれた方が、そのまま売却担当者になりました。
自分の場合は趣味も同じで、同年代の話が合う方だったこともあり、最初から好感は持てたので、そのまま担当してくれたのはありがたいと思いました。
査定額については当初まったく納得できませんでした。この価格になった根拠や相場の算出の仕方について、こちらが納得できるまで説明してくれましたので、信頼しました。
初めてのマンション売却で分からないことが多い中、こちらは毎週のように質問や疑問を伝えました。それでもすべての質問にきちんと回答があり、レスポンスの早さも申し分ありませんでした。
売却が完了するまで予想以上に長い期間がかかるため、その間お付き合いがある担当者さんとの出会いは重要だと思います。
複数の不動産会社に査定の見積もりをしていましたが、対応が早くて親身になってくれた担当さんで不動産会社を決めて良かったです。

Q7:内覧を行った方で何か気をつけた点やアドバイスがありましたら教えて下さい

不動産 水周り 内覧 注意点 アドバイス

不動産会社の担当者さんからは普段の状態で構いませんと言われましたが、個人的にはできるだけキレイにしておいた方が良いと思います。
お客さんは不動産会社の物件写真を見てから内覧に来るので、写真撮影もできるだけ気をつかった方が良いと思います。
写真が良くないと内覧に来る人もいないので、自分は不動産会社の人にアドバイスをもらいながら写真撮影をしてもらいました。
また掃除ですが、水回りをしっかり見られる方が多かったように思います。
真剣に買いたい人もいれば、参考程度という人もいたでしょう。
ただ内覧は土日が多いので、土日に予定がある時は夫婦で交代して対応するなどの工夫が必要でしょう。

Q8:不動産業者の対応は如何でしたでしょうか?

担当者の対応が良かった面は大きいです、ただ不動産業者全体の雰囲気も良く、売却に力を入れてくれたように思います。
最終的に提示された査定額と差がない状態での売却になりました。
もちろん買い手がいてこその取引だと思いますが、きちんと売買成立にまで持ち込んでいただいたので信頼できる不動産業者だと思います。

Q9:売却を検討している方にアドバイスをお願い致します

査定額 担当者 ポイント 情報

出来るだけ多くの不動産業者に査定を依頼することが、納得する価格で不動産を売却できることにつながると思います。
査定額や担当者の対応、スピードなど決め手は人それぞれだと思いますが、いずれにしても気軽に相談できる業者がおすすめします。
売却する場合には税金のことや法律のことなど分からないことが多くあるでしょう。そうした部分を分かりやすく説明してくれる担当も重要なポイントです。
自分で不動産に関する知識を蓄えるため、不動産の売却は時間に余裕を持ったスケジュールで行った方が良いと思います。
家は自分だけが住むものではないので、家族はもちろん知人や上司へ相談して、幅広い情報収集をしたうえで売却すると、失敗が少ないのではと思います。

関連記事

人気記事