神奈川県横浜市 40代男性 マンション売却体験談

Aさん(40代男性)
神奈川県横浜市中区
物件
マンション
築年数
31年
間取り
2LDK
専有面積
75.46㎡(壁芯)
売却価格
2600万円

Q1:不動産売却を行った物件の都道府県と掲載するお名前、性別、年齢層、その他を教えて下さい

都道府県:神奈川県   市区町村:横浜市中区
お名前:A   
性別:男性
年齢:40代

Q2:不動産売却した物件の詳細を教えて下さい

物件(該当に○):一戸建て、〇マンション、土地、ビル、マンション一棟、その他
(       )
築年数:1980年
間取り:2LDK
専有面積:75.46m2(壁芯) 
売却価格:2600万

Q3:物件を売却された経緯を教えて下さい

築古 中古マンション 旧耐震基準 需要 

子供が学校に入学するので、学校に通いやすいところに住み替えたかったというのがマンション売却を決めた大きな理由ですね。
それに古い建物だったので、耐震性についての不安もありました。
今後大きな地震がくると予想されているのに、このまま旧耐震基準時代の建物に住み続けていて大丈夫なのだろうかと心配になったんです。
それからもう一つ。
中古マンションの需要が高まっていた時期だったのも大きいですね。
それに今回売却したマンションは自分たちが入居する前にお手入れをしていたし、わりと人気のエリアということもあって今なら中古でも売れるという自信がありました。
ちょうどマンションを売りたいと考えているときに中古マンションの人気が高まったので、絶好のタイミングだと思いました。

Q4:売却して良かった点を教えて下さい

マンションを売却して特に良かったと思うのは、子供をのびのび育てられるようになったことですね。
以前は子供が騒ぐと近所から苦情がくるのではないかと思って、いつもピリピリしていました。
でも今は一軒家で騒いでも文句を言われる心配がないので、騒ぎ放題にさせています。
それから通勤が楽になったので自分自身の気持ちにもゆとりができました。
郊外に引っ越して会社からは遠くなったんですけど、駅が近いのであまりストレスは感じません。

Q5:売却して後悔した点を教えて下さい

マンションを売却して後悔したことはありません。
でも売却活動をするときはもっと計画的に行動するべきだったと後悔しています。
マンションを売却するときは不動産会社に任せればそれでOKというわけではありません。
相場を調べたり売却価格を決めたり内覧の準備をしたりなど、売却する側が行うこともたくさんあります。
必要な書類を揃えるのも意外と大変です。
役所に取りに行かなければならない書類もあり、平日は仕事なのでなかなか取りに行けなくて、すべての書類を揃えるのに時間がかかってしまいました。
とにかくバタバタの毎日でした。
だから過去に戻れるならもっと早くから行動しはじめて、ゆとりを持ってすべての作業をこなしたいです。

Q6:売却担当者の対応等はどうだったか詳しく教えて下さい

不動産会社 担当 対応 相場 売却価格

担当者の対応は良かったです。
まず見積りをとったときに売却相場価格の根拠がはっきりしていたので、何となくこの人は信頼できそうだなと思いました。
最初は思っていたよりも低い相場価格を出されたのでこの先もアポイントをとるべきか迷ったんですけど、自分のマンションのマイナス点なども説明しながら相場価格の根拠を説明してくれたので価格にも納得できました。
マンションを売却した後の税金について教えてもらえたのもありがたかったです。
おかげで前もって支払うべき税金を用意しておくことができました。
わからないことがあればすぐに質問できたし営業活動報告書も詳しく書かれていたので、売却するまでの間も安心感がありました。

Q7:内覧を行った方で何か気をつけた点やアドバイスがありましたら教えて下さい

自分たちの場合は売却予定のマンションに住みながら売却活動をしていたので、内覧のときは生活感が出過ぎないように気をつけました。
特に気をつけていたのは整理整頓と掃除です。
子供がいるのでモデルルームのような完璧な仕上がりにすることはできなかったけれど、必要のないものは処分してなるべく部屋がスッキリ見えるようにしました。
玄関と水まわりの掃除にもこだわりましたよ。
特に家事をする割合が多い女性が内覧者に含まれる場合は水まわりを気にすることが多いので、水まわりは徹底的に掃除をしたほうが良いです。
玄関は家の第一印象が決まる場所だと思っているので玄関の掃除も大事です。
その他にも自分が内覧をしたときにどんな家だったら良い印象を持つだろうか?ということを考えれば、内覧のときにやるべきことがわかると思います。

Q8:不動産業者の対応は如何でしたでしょうか?

はじめに電話したときの電話応対が丁寧だったので不動産会社にははじめから良い印象を持ちました。
とにかく対応が丁寧で穏やかだったのでとても話しやすかったです。
いろいろ大丈夫なのだろうか?と思っていた部分も少しあったんですけど、地域の情報やマンションの情報などを知り尽くしていたので安心して任せられそうだと思いました。
それに不動産会社にいるすべてのスタッフが情報を共有しているという感じがして、ここの不動産会社なら後悔しない取引ができそうだと安心感を持ちました。
それからマンションの調査もスムーズで、マンションの売却に慣れている感じがして頼もしかったです。
部屋の調査だけでなく管理会社、マンション周辺の調査もスピーディーだったのでスムーズに売却できたのだと思っています。

Q9:売却を検討している方にアドバイスをお願い致します

売却検討 下調べ 不動産 媒介契約 契約種類 知識

私の場合は事前準備が足りなかったけれど、運良く良い不動産会社と担当者に出会えて無事にマンションを売却することができました。
でも自分のようなケースは稀だと思います。
だからかなり前から行動して、売却相場価格や不動産会社についてしっかり調べた上で不動産会社に連絡することをおすすめします。
その中から相場価格の根拠が明確な理由を聞いてみましょう。
不動産会社と結ぶ契約の種類も重要なので、3種類の媒介契約の種類についても調べておいたほうが良いです。
自分でも最低限の知識を入れておいて売却にあたりましょう。
不動産会社による買取も含めて売却方法を考えて、自分たちが後悔しない形でマンションを売却して欲しいですね。

関連記事

人気記事